テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

新キャンパスで初の「小中高 英語サマープログラム」を開催しました

コメントする

IMG_2814.JPG

酷暑が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)では、今年の夏も『小中高・短期集中英語サマープログラム』を開催し、先週無事終了しました。毎年人気のこのプログラムは、アカデミック・イングリッシュ・プログラム(AEP)が小中高生向けに開発した「米国の大学で学ぶ小中高向け講座」です。

昨年夏に移転した三軒茶屋の新キャンパスでの開催は、今回初めての取り組みで、また「新しい日常」withコロナ状況下で、本学としてもこれまでにない新たな挑戦でした。

開催当日まで、また開催期間中も状況に応じて、コロナ対策のためスタッフが入念に準備を重ね、1クラスの人数を徹底して少人数に絞り、アクリル板の間仕切りを机に設置してソーシャルディスタンスを保つ工夫をするなど、細心の注意を払って運営に努めました。

IMG_2817

8月20日~22日開催の「中学1年生のためのサマープログラム」をのぞかせてもらった際も、参加者、教職員ともマスクやフェイスシールドをつけて、緊張感の中にも楽しい雰囲気で、アクティビティに取り組んでいました。

 

IMG_2829.JPG

IMG_2824.JPG

「7月から既に小中高生は学校に通っているお子さんたちが多いので、マスクやソーシャルディスタンスの“新しい日常”での学びは、私たちスタッフよりも慣れている感じで、逆に安心しました」(AEPスタッフ・談)

P1011279.JPG

中1クラスのほか、小学校5・6年生対象の「日本でできる小学生の国内留学プログラム」(8月6日~8日)、高校生対象の「高校生のための英語スキルアップ講座」(8月10日~14日)、に中学2・3年生対象の「日本でできる中学生の国内留学プログラム」(8月17日~19日)も無事終了しました。

「小学生のお子さんからのアンケートで『今年はコロナであまりお出かけできなかったけれど、サマープログラムはいい思い出になりました』との回答があって、私たちも本当にいろいろ準備してきてよかった、と思いました」(AEPスタッフ・談)

P1011277.JPG

 

2021年夏は、まだまだ先のことで、どのような状況になっているか予測がつきませんが、「TUJ小中高サマープログラム」では、さらなる挑戦を重ねていきますので、みなさん、乞うご期待、これからも応援よろしくお願いします。

<MM>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください