テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

「多様性時代の学生サポート — 教職協働の観点から」日米アカデミックフォーラムを開催

コメントする

IMG_2266.jpg

テンプル大学ジャパンキャンパス (TUJ) は9月21日、大学教職員・関係者を対象に、日米アカデミックフォーラム「多様性時代の学生サポート — 教職協働の観点から」を昭和女子大学と共催しました。当日は会場となった昭和女子大学三軒茶屋キャンパスに、大学、教育、企業・団体、報道各分野の関係者含め、全国から160人が参集しました。

※当日のスライド/配布資料はこちらから

※昭和女子大学ウェブサイト内の開催報告はこちらから

IMG_2203.jpg

基調講演に続く三つの分科会では、教務、学生サービス、キャリア支援をテーマに日米大学の実務担当者からの報告や、ゲストパネリストとして日経新聞編集委員・横山晋一郎氏から問題提起を受けて議論が展開されました。グローバル時代の高等教育におけるベストプラクティスを探るSD・FDワークショップとして、現場目線のさまざまな気づきのきっかけとなりました。

※当日のスライド/配布資料はこちらから

※昭和女子大学ウェブサイト内の開催報告はこちらから

DSCF0227.jpgIMG_2237.jpgIMG_2221.jpg

この「日米アカデミックフォーラム」は、2019年秋にTUJが昭和女子大の敷地内に建設中の新校舎に移転し、初の日米大学統合キャンパスが誕生することを機に、グローバル対応における大学運営のベストプラクティスを探るものです。

※当日のスライド/配布資料はこちらから

※昭和女子大学ウェブサイト内の開催報告はこちらから

DSCF0321.jpg

2015年からTUJが高等教育の国際化をテーマとした取り組み(シンポジウム「グローバル競争力を高める大学運営〜米国大学の事例から」、米大使館助成「国際化推進担当職員研修」)を昭和女子大と連携してさらに発展させ、全国の大学教職員など実務担当者間の闊達な意見交換を推進していきます。

※当日のスライド/配布資料はこちらから

※昭和女子大学ウェブサイト内の開催報告はこちらから

<MM>

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください