テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

「グローバル化は君たち次第」 TUJ学長が高3生に向けて熱いエール! — 福岡・修猷館高校に行ってきました

コメントする

IMG_0342.JPG

風薫る新緑の5月も、あっという間に後半戦ですね。

今回は先月末、福岡県立修猷館高校に伺った際の話題をお届けします。

修猷館高校は、県立トップの優秀な生徒さんたちが学ぶ文武両道の進学校で、多くが東大京大はじめ国立大学への進学を目指し、卒業生は政財界各所で活躍しています。ご縁あって、今回は村上吉男BOO(本学理事会メンバー)の紹介により、テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)から学長のブルース・ストロナクがまさに次代の日本を担う若者たちへ向けて、「Japanese Youth and Globalization(日本の若者とグローバル化)」と題して講演を行いました。

DSC_3648.JPG

この日、7時間目の特別授業として講堂に集まったのは、4月の新学期に最上級生になったばかりの新3年生400人。

ストロナクの講演は、まず問題提起に始まる前半100%英語で、後半は日本語抄訳も交えての50分、持ち時間をフルに使って、国際社会における日本の立ち位置から、これからのグローバル時代に個人として求められる資質についてなど、内容は多岐にわたりました。ストロナクからの「日本のグローバル化は君たちの腕にかかっている!」との熱いメッセージに、深くうなづいている生徒さんたちの姿は印象的でした。途中挙手でフロアから参加を求める場面が何度かあり、高校生らしく忌憚ない率直な反応で、熱心に講演に耳を傾けている様子が伝わってきました。

DSC_3655.JPG

講演後は自由参加の座談会で、有志の生徒さんたちが10人ほど集まり、それぞれ志望校(国内外の一流大学ばかり!)や将来の夢など、もちろん全員英語で語ってくれました。短い時間でしたが、皆さん積極的に自分の意見や質問などを投げかけてくれ、高校卒業後の「なりたい自分」の姿の幅を広げてくれていたようでした。

DSC_3682.JPG

後日、今回の講演のご手配をしてくださった修猷館高第3学年主任の西嶋克豊先生から、御礼のメッセージを頂戴しました。(以下、一部引用)

===引用はじめ===

このたびは、テンプル大学日本校ストロナク学長のご講演
誠にありがとうございました。
50分という限られた時間でしたが、
Globalization and Japanese youth のタイトルのもと、重要ポイント
を的確にお話しいただきました。
生徒たちも真剣に耳を傾けておりました。
また、講演後も、生徒たちと座談会を催し、
楽しいひとときをもってくださいました。

この機会を通して生徒たちのキャリア意識が
大いに世界に広がったと確信しています。

===引用終わり===

 

修猷館高校3年生の皆さん、

日本の将来は、皆さん次第!世界へ向かって大いに羽ばたいてください。

素敵な時間をこちらこそありがとうございました。

 

<MM>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中