テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

カナダ研修の成果も発表! 中学高校生の Musashi Temple RED Programs サマープレゼンテーション

コメントする

P8260300.JPG

長雨が続き、すっかり秋の気配が広がる今日この頃ですね。そんな涼しげな中、今日は夏の終わりに行われた中高生たちによる熱いプレゼンテーションの話題をひとつ。

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)がプログラムの開発を手掛け、学校法人根津育英会武蔵学園が主催している「英語で」科学する!中高生のための課外プログラム”Musashi Temple RED Programs“では、3年目となる今年の夏も8月にサマープログラムを実施しました。その成果を発表する最終プレゼンテーションが8月26日、武蔵学園江古田キャンパスで行われ、参加した生徒それぞれが夏の研究成果をiPadを駆使しながら、すべて英語で発表しました。

8月8日~26日のプログラムでは、英語のレベル別に3クラス(G1/G2/G3)に分かれ、都内での通学に加えてG1とG2は5日間群馬県赤城での研修旅行や、G3は カナダ・ブリティッシュコロンビア州のバムフィールド海洋科学センター(BMSC)で「海」をテーマに総合学習に取り組みました。生徒それぞれ、自分たちが行ったリサーチの成果を英語のレポートにし、また思い思いのスライドとともに英語のプレゼンテーションにして披露しました。その後、来場者からの質問にも答えました。

P8260285.JPG

同時に行われた修了式では、生徒それぞれが笑顔で夏の学びを振り返っていた姿が、印象的でした。

P8260278.JPG

 

<MM>

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中