テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

武蔵・テンプルREDプログラム プレゼン報告会@RED九段教室に行ってきました

コメントする

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広報部三田です。

海外大学への進学を目指す中学高校生のための”英語でサイエンス”を学ぶ課外プログラムとして、「武蔵・テンプルREDプログラム」が昨年8月1日に開講され、8月のサマープログラムに続き、昨年9月よりイブニングプログラムがスタートしました。今年度は中学1年生と中学3年生のプログラムが開講しており、TUJはプログラム開発とティーチングに参画しています。イブニングプログラムの中間期にあたり、中学3年生コースでは、2月20日金曜日18~20時、RED九段教室にて、全生徒のプレゼンテーションによる報告会と、終了後には見学の保護者や先生方との意見交換もなされました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

授業時間の2時間いっぱいを使って行ったこの報告会では、10名の生徒それぞれが数学と科学から一つずつ興味あるテーマを選び、数学と科学、各5分程度ずつのプレゼンに挑みました。生徒は数学の定理や法則、科学の分野で影響を及ぼした歴史上の人物や功績などを選び、iPadを駆使して、それぞれのリサーチを英語で発表しました。色鮮やかな写真や図をふんだんに使い、時にはiPad上やホワイトボードにペンで書きこむなどしながら行いました。バラエティ豊かなプレゼン手法もさることながら、すべて英語による堂々とした語り口には感激しました。皆、日本の学校に通う中学3年生なのに、「Pythagorean Theorem(ピタゴラスの定理)」「Golden Ratio(黄金比)」「Law of Gravity(万有引力の法則)」 など、はたまたコペルニクスとガリレオの違いについて、すらすらと英語で、時にはジョークも交えて話す語彙力と瞬発力はスゴイ!REDプログラムはスゴイ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

REDプログラムに入学したての8月のサマープログラム終了時には皆グループ発表でしたが、イブニングプログラムの週3回で身に着けた更なる英語力、知識、自信をもって挑んだ今回の報告会は、生徒一人一人、大きく成長の感じられるものでした。

そして、なにより見学に来られていた保護者の皆さんの熱い眼差しとプレゼンに頷きながら耳を傾けるとても温かい笑顔が印象的でした。休憩時間やプレゼン終了後の懇談でも、「サマープログラムから引き続き参加して、実際数学など学校の成績も上がった。本人のモチベーションも高い」、「プレゼン本番で難しい言い回しをやっていて、いろいろ考えていることがわかってよかった」、「本人なりに楽しんでいるよう」、「今年9月から海外の学校に編入予定。REDの影響はとても大きい」など、うれしい反響を伺いました。

 

REDプログラム 中学3年生イブニングコース担当インストラクター ラブ・パタソン(Rab Paterson)

REDプログラム 中学3年生イブニングプログラム担当インストラクター ラブ・パタソン(Rab Paterson)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

REDプログラム 中学3年生クラスのコーチ ジョナサン・ミタ(Jonathan Mita)(写真右)、 TUJアカデミック・イングリッシュ・プログラム コーディネーター 小池惣(写真左)

 

REDプログラムの中学3年生イブニングプログラムを担当しているTUJの インストラクター、ラブ・パタソン(Rab Paterson)は「生徒たちは本当によくやった。『スライドには、文字をあまり入れないように。聴衆はスライドを読むのではなく、発表者にくぎ付けになる。情報は文字でなく君たちの口から語られるものだから』とのアドバイスもよく聞いてくれて、キーワードを1つ2つ盛り込んだだけ」と大満足でした。またTUJ学部課程の学生で、REDプログラムで中学3年生クラスのコーチをしているジョナサン・ミタ(Jonathan Mita)も、「科学と数学と授業のスタイルの違いを生徒たちはそれぞれ自分の中でうまく取り入れて、プレゼンに活かしていた」と感想を語っています。

???????????????????????????????

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RED専属アカデミックコーディネーター ムーリー・タンボ(Murray Tambeau)

 

TUJ側のRED専属アカデミックコーディネーターのムーリー・タンボ(Murray Tambeau)は、「1か月半前に見学した時よりもずっと上達した。(原稿を暗記して)聴衆に向かって目を見ながら話していたのはとてもよかった」とコメントしています。

これからの「REDプログラム」、生徒の成長がますます楽しみです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中