テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

映画「アニー」でテンプル大のマーチングバンドがハリウッド俳優と共演!

1件のコメント

広報部スタッフ 三田です。

1月24日(土)から全国で大ヒット上映中の映画「アニー」、キャスト総出演のあの「トゥモロー」大合唱シーンに、テンプル大学本校の”ダイヤモンド・マーチング・バンド(Diamond Marching Band)”が演奏出演とあって、私も早速見てきました!

映画は、日本でもお馴染みのミュージカル「アニー」の劇場リメイク版で、舞台は現代のニューヨーク、4歳の時に孤児となった主人公アニーがイタリアのお菓子カンノーリを手掛かりに10歳になったいまも両親探しを続けながら、ある日ニューヨーク市長選に出馬表明したIT長者(ジェイミー・フォックス)とひょんなことから出会って…という、ニューヨークの「今」を切り取る成功物語。

テンプル大マーチングバンドがジェイミー・フォックス(中央)、キャメロン・ディアス(最左)らと映画「アニー」で共演 /AKM-GSI

テンプル大マーチングバンドがジェイミー・フォックス(中央)、キャメロン・ディアス(最左)らと映画「アニー」で共演 /AKM-GSI

豪華キャストのバックでテンプル大のマーチングバンドが演奏するこの「トゥモロー」シーンは一昨年(2013年)12月にニューヨークで撮影されました。撮影中はジェイミー・フォックスの即興リクエストに応えて、バンドとスペシャル・セッションが始まり、踊る場面もあったとか(TU News)。

”ダイヤモンド・マーチング・バンド”は、1925年創設の交響楽団など数あるテンプル大学バンドの一つで、音楽・ダンス学部(Boyer College of Music and Dance)に限らず学内どの学部からもオーディションで入団が決まるという伝統ある音楽隊です。

このほか、今回の映画で、ジェイ・Z、ウィル・スミスらと並ぶプロデューサーの一人、ジェームズ・ラシター(James Lassiter)はテンプル大学の卒業生(College of Liberal Arts ’87年卒)で、ウィル・スミスと’98年に設立したオーバーブルック・エンタテイメント(Overbrook Entertainment)の共同経営者でもあります。ちなみに会社名の”オーバーブルック”はラシターとウィル・スミスが通ったペンシルベニア州フィラデルフィアの高校の名前からとったものとか。2012年にはテンプル大学が毎年、各界で活躍する卒業生に授与するギャラリー・オブ・サクセス(2012 Gallery of Success)も受賞しています。

映画では、オリジナルからの楽曲に加えてジェイ・Z、ウィル・スミスらによる新たな楽曲も華を添えて、銀幕いっぱいに広がる「明日があるから~」のポジティブなメッセージに元気をもらいました!

在学生、卒業生、テンプル・ファミリーのみなさーん、「トゥモロー」でジェイミー・フォックスやキャメロン・ディアスとテンプル「T」ロゴが踊るシーンは必見ですよ~。

 

 

 

映画「アニー」でテンプル大のマーチングバンドがハリウッド俳優と共演!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 映画「アニー」でテンプル大のマーチングバンドがハリウッド俳優と共演! | テンプルこぼれ話 | なんでも芸能ニュース!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中