テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

クロマグロと株価とサハラ砂漠とかけて・・・

コメントする

クロマグロと株価とサハラ砂漠とかけてなんと解く?答えは、この秋テンプルジャパン国際ビジネス学科の准教授に就任した門田実先生です。

さて、そのココロは?

門田先生は生粋の数学者ですが、彼の専門は理論数学ではなく応用数学。そしてバックグランドは「海」なんです。北海道大学とロードアイランド大学で海洋科学を学び、実際に漁船に乗って仕事も経験しました。大気圏・海洋科学の研究でニューヨーク大学より博士号を取得、数学・統計学の手法を用いて動物の生態や地球温暖化のモデル化を行っています。彼の最新のクロマグロ研究には、証券会社が株価変動対応に用いる数学的手法と同じものが用いられているんですよ。
kadota
テンプルジャパンで門田先生が教えるのは、代数学、微積分学、統計学です。いわく、「数学が苦手な人は多いですよね。私も子供のころは大嫌いでした(笑)。だから困難に挑戦する学生の気持ちはよくわかります」

でも門田先生は、ただの「数学の虫」ではありません。彼はウルトラマラソン・ランナーでもあるのです。2010年には、モロッコのサハラ砂漠横断レース「マラソン・デ・サーブル」に出場しましたが、これは6日間で250キロ以上(普通のマラソン5回分以上!)を走るという過酷なレース。最も長い日はなんと80キロを1日で走ります。

学生のみなさん、門田先生が「困難に挑戦する」と言うとき、彼は本気ですよ。心の準備を。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
門田実(かどた・みのる)
テンプル大学ジャパンキャンパス 国際ビジネス学科准教授
ニューヨーク大学 応用数学博士(2008年)、数学修士(2004年)
ロードアイランド大学 海洋物理学修士(2003年)、物理学士(2002年)
北海道大学 海洋科学士(1998年)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(中川)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中