テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

テンプル大学本校発ニュース(7月)~フィラデルフィアも夏休み

コメントする

先月からお届けしているテンプル大学・米国本校発信ニュースのまとめ。7月分から抜粋をご紹介します。今回は夏らしい話題が多いほか、著名人の表彰ニュースも。
※リンク先はすべて英文サイトです

■ 物理学専攻の学生、フィラデルフィア市内の子どもたちに1000冊以上の本を配達
ダサーニさん
物理学専攻3年生のジョナサン・ダサーニさんは、きょうもカラフルなヘルメットをかぶり、自転車でフィラデルフィア市内を駆け回っています。彼のカバンの中にはたくさんの本。図書館や書店が近くにないエリアの子どもたちが、学校の夏休み中も本を読む習慣を続けるよう、本を配るのが彼のミッションなのです。→詳しくはこちら

■ 子供向けサマーキャンプまっさかり!
サマーキャンプ
フィラデルフィア郊外にあるテンプル大学アンブラーキャンパスでは、夏休み期間中、8歳から17歳までの子供たちを対象にしたサマーキャンプを開催しています。テーマはエンジニアリング、映画、テレビ、作文、算数など多岐にわたり、多くの子供が複数のコースに参加します。 →詳しくはこちら

■ こちらは理系女子を養成する中高生向けサマーキャンプ

科学・技術・工学・数学といった学問は、典型的な男子向きとの分野と思われてきました。この偏見に立ち向かうため、テンプル大学の科学技術学部と工学部は、この夏休みに中学・高校の女子生徒を対象としたプログラムを開催。数学と工学に興味を持ってもらうための2週間のコースに延べ70人あまりが参加しました。→詳しくはこちら

■ フォックス・ビジネススクール、テンプル大学初のMOOC配信予定

オンラインMBAプログラムの「Quantitative Methods for Business」クラスが、テンプル大学としては初めて、大規模公開オンラインコース(MOOC)として、この秋から提供される予定です。4週間で完結するこの大学院コースは、ブラックボードというシステム上で9月から無料で提供されます。→詳しくはこちら

■ テンプル大学病院と癌センターが高い評価
病院
テンプル大学病院と(テンプル大学が経営する)フォックスチェイス癌センターはともに、US News & World Report社が発行する2013-14年度「ベストホスピタル」ランキングに掲載されました。フォックスチェイス癌センターは癌の専門治療において全米30位(前年度から20位アップ)。テンプル大学病院はフィラデルフィア地域のベスト・ホスピタルの1つに選ばれたほか、8つの専門分野で高く評価されました。この地域ランキングには地域の全病院のトップ15%しか掲載されていません。→詳しくはこちら

■ お母さんがダイエットすると子供の体重にも影響が?

EMPOWERと名づけられたこの研究は、11~16歳の子供をもつ母親66人を1年にわたり追跡調査するもので、この9月に開始予定です。医療関連・社会福祉学部と肥満研究啓発センターの協力で行われます。→詳しくはこちら

■ テンプルのアメフトチーム、遊園地でサイン会
アメフト
テンプル大学アメフトチーム選手が、東海岸のワイルドウッド・ボードウォーク遊園地を訪れ、ファンサービスを行いました。大学マスコットのHooter the Owlのほか、チアリーディング・チームやダンスチームとともにサイン会のほか、ポスターやグッズの無料配布も。8月末から始まる2013年シーズンに向けて気分を盛り上げています!→詳しくはこちら

■ ウーピー・ゴールドバーグさんに最高栄誉のルー・クライン賞
ウーピー
メディア・コミュニケーション学部最高位の表彰である「ルー・クライン・エクセレンス・イン・メディア賞」が、ウーピー・ゴールドバーグさんに贈られることになりました。この賞は、フィラデルフィアのテレビ業界のパイオニア的存在であり、テンプル大学でも60年にわたり教えているルー・クライン氏にちなんで創設されたものです。授賞式は10月17日にテンプル大学で行われ、式後には学生との対話も行われる予定です。→詳しくはこちら

■ テンプル大学の特別研究員として銃犯罪を研究する南アフリカの写真家インタビュー
フサインさん
南アフリカの写真家ニダー・フサイン氏は現在、テンプル大学メディア・コミュニケーション学部のフェローシップ(特別研究員)としてフィラデルフィアに滞在中です。フサイン氏は、南アフリカと米国における銃の蔓延と銃犯罪の類似点について、テンプル大学の学生・教員やその他の団体と協力して研究を進めています。7月2日には同学部の構内で写真およびマルチメディア展示会が行われました。→ 展示会でのフサイン氏のインタビューはこちら

■ テンプル大学への寄付金額、過去最高に

テンプル大学は、この6月末に終了した2012/13年度1年間に集めた新規の寄付金額が、過去最高の6,580万ドルに達したと発表しました。目的別に最も多かったのは、学生サポート(奨学金関係)で、昨年比なんと88%増の1,650万ドル。寄付者総数は45,500人を超え、特に1,000ドル以下の小口の寄付者が増えています。→詳しくはこちら

以上、7月発信の本校ニュースでした。
(6月発信分はこちら)

(中川)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中