テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

テンプル卒業生がオスカー受賞!

コメントする

第85回アカデミー賞が発表されました。世界中が注目する一大イベントであり、アメリカ映画界の威力を改めて見せ付けられます。私のような特に映画に詳しくない人間でも、作品賞や主演男優賞の結果はなんとなく気になってしまいます。

もちろんアカデミーは作品賞や男優賞・女優賞だけでなく、全部で24部門の賞があります。そのひとつが、ちょっと地味ですが1934年に設置されたという歴史ある「編集賞」。今年の受賞作は作品賞と同じ「アルゴ」でしたが、その編集者ウィリアム・ゴールデンバーグ氏は、わがテンプル大学の卒業生だそうです!

映画を観ても、なかなか編集者までは認識しない人が多いのではないかと思いますが、ゴールドバーグさんの名前は実はかなり多くの映画のクレジットに出てくるらしく、1999年と2003年に続いて、今年は3回目のオスカーノミネートだったそうです。今回は共同編集者を務めた「ゼロ・ダーク・サーティ」も編集賞候補だったので、3度目の正直となる確率はかなり高かったわけですね。

フィラデルフィア生まれ、53歳のゴールドバーグさんは、テンプル大学で映画を専攻し1982年に卒業(ちょうどジャパンキャンパス誕生の年ですね)。CBSニュースの取材に対しては、大学在学中に自分の編集能力に目覚めた、と答えています。オスカーを手にしたゴールドバーグさんの写真はメインキャンパスのニュースサイトでご覧ください。

ちなみにテンプルジャパンの学生映画祭は4月開催の予定。今年もプロはだしの作品が観られることを期待しています。(去年のレポートはこちら
うちの卒業生からも、オスカー受賞者が生まれる日は来るでしょうか???
(中川)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中