テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

インターンの星-File 25 【食品輸入企業】

1件のコメント

第25回目は、食品輸入企業 株式会社AGENDAでインターンを行った小林さんのインタビューです。どうぞ!

■ プロフィール
小林茂雄さん(Shigeo Kobayashi)。国際ビジネス専攻の3年生(Junior)。将来はITベンチャー企業でWebプロデューサーやWebマーケターになること。

◆ インターン先: 株式会社AGENDA

◆ 期間: 2011年9~2011年11月 (週3回、22.5時間/週)

——————————————

■ インターン先を選んだ理由は?
業種ではなく、小規模の会社に限定してインターン先を探していました。担当をはっきり決めて仕事を行っているイメージがある大企業と違って、少人数の企業だと一人が関わる仕事の種類が多くさまざまな業務に携われると思ったんです。そのほうが、任せてもらえる仕事や成長機会も豊富にあるに違いないと。急激な円高もあり、この時期に輸入業で就業体験ができることも貴重だと思いました。
その頃、金融業界にも興味があったので、代表の方がAssociation for Women in Finance Japanのボードメンバーであることも志望動機のひとつでした。

■どんな仕事・経験をしましたか?
期待していたとおり、初めての業務をたくさん経験させていただきました。在庫・発注管理やコスト分析をはじめ、新規のお客様への商品紹介まで。始めは難しくても、徐々に慣れて成果が出てくると楽しいです。実は、ホームページやオンラインショップなどウェブサイト製作にも挑戦しました。ブログは書いたことがあっても、サイト製作は全くの初めて。ガイド本やネットで独学・研究して懸命に取り組みました。このとき、ITが生み出す変化というものを体感して、IT業界で働きたいという新しい目標につながっていきました。

■印象に残っていることは?
オーストラリア大使館で300人規模のワインガーデンパーティーがあり、そこで会社としてブースを出しました。AGENDAの商品を多くの方が試食しておいしいと喜んでくれる、それがとても嬉しかったです。

■最後に
商品を取り扱ってもらえるよう電話で案内したり、ウェブサイトを構築する仕事は、実際に携わるまで知識やノウハウがなかったのでやはり大変でした。でも、新しいことにチャレンジするのは楽しいし、バイタリティの源にもなります。社員が数名の会社でインターンできる機会は、なかなかないですからね。AGENDAでインターンシップが出来て本当に良い経験になりました。

—————————————–

(Kunimatsu)

インターンの星-File 25 【食品輸入企業】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: インターンシップ 十数年前、そして現在 | Remember 1982?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中