テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

卓上カレンダー&年賀状

コメントする

毎年7月になると、少し早いのですが、年末年始のことを考え始めます。
その理由は、テンプルジャパンの卓上カレンダーと年賀状の準備が、ちょうどこの頃からスタートするからです。

テンプルジャパンでは、学部課程アート学科のクラスで製作された12人の作品を利用した卓上カレンダーと、1名の作品を掲載した年賀状を作成、部数が限定された非売品として、日ごろお世話になっている方々へのプレゼントやご挨拶として活用させてもらっています。
そのカレンダーと年賀状が先日無事納品にされ、少しホットしています。

学長、広報部長、アート学科の先生が審査員となり、今年の作品のセレクションは8月初旬に行われました。作品はカレンダーを想定して準備されたものではないので、作品を選出した後、どの月にどの作品を選ぶかという選出もなかなか難しいもので、今年の審査も慎重に行われました。

2012年度カレンダーに作品を選出された学生さんと作品タイトル、その作品を制作したコースは下記の通りです。

  • 1月 Jennifer Chau, Birth (Art Seminar)
  • 2月 Ryan R. Howell, A Million Laughs (Intermediate Drawing)
  • 3月 Jordan Sheng-Hung Chien, Yamanote Clock (Intermediate Art Photography: Digital)
  • 4月 Rena Yoshino, Yazakura (Painting Portfolio)
  • 5月 Nicola Thiele, Rhododendron (Intermediate Painting)
  • 6月 Kazumi Kusuda, Recall (Advanced Painting)
  • 7月 Saori Sugaya, Rain (Relief Printmaking)
  • 8月 Yumi Watanabe, EN (艶) (Art Seminar)
  • 9月 Samat Materna, Cyanotype Leaves (Intermediate Art Photography, Hybrid)
  • 10月 Sarika Toriumi, Drawing about My Thoughts, Experiences, and Opinions (Drawing Workshop)
  • 11月 Okke Mahendrata, Still Life Painting (Introduction to Visual Language: Painting)
  • 12月 Wolfe Lienhardt, Dreams in Motion (Intermediate Art Photography, Digital)

こんな感じに仕上がりました。↓

そして年賀状は、築地のひとこまを撮影したAbdulla Almazroueiさんの“Tsukiji’s Charm Kittens”が選ばれました。

毎回どんな作品が選ばれるのか、楽しみにしています。

(W. watanabe)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中