テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

Dance, dance, dance!

コメントする

先週土曜日は、テンプルの学生ダンスグループが出演した「世界の歌と踊りの集い」(港ユネスコ協会30周年記念事業)を観てきました。

港ユネスコ協会さんは、国連ユネスコ憲章の「教育、科学、文化の諸活動をとおして平和を築こう」という精神に賛同した有志によって立ち上げられたボランティア団体で、国際理解講演会、世界の味文化や日本文化の紹介、英会話教室、大使館訪問などの活動を展開されています。

同じ港区にあるテンプルジャパンも国際理解教育の一端を担っているというご縁もあって、今回の記念イベントに歌や踊りで出演しないかというお誘いを受けました。そこで、4年生の高橋理奈さんが率いる学生ダンスグループTink Up Jewelsのみなさんをご紹介したものです。その後「終電ボーイズ」という別の学生ダンスグループも合流することになったそうで、当日は男女10名のダンスパフォーマンスでした。

正直、どんなものか私は全く予備知識がなかったのですが、当日観てびっくり。各人のダンステクニックもさることながら、全9曲をつなげたストーリー仕立てでちょっとしたミュージカル風です。全編約15分。これはかなり合同練習が必要だっただろうな、と感心しました。

高橋さんいわく、「それぞれ学業、就職活動などありながら10人で全力で頑張りました。みんなとても楽しめて、達成感を感じられた」とのこと。参加してもらってほんとによかったです。テンプルらしく参加学生の国籍もいろいろで、音楽や踊りは本当に国境を越えるなと思いました。

・・・どんなパフォーマンスだったか、観てみたいですよね?ビデオはこちらからどうぞ→ http://www.youtube.com/watch?v=faimfAeXC_8

(中川)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中