テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

チェケラをサーフィン!

1件のコメント

TUJのHPトップページの左に教授が登場するバナーもチェケラしてみてください!(時々リニューアルします♪)

TUJのウェブサイトには、通称チェケラ(Check it out)と呼ばれる(数名だけですが)、学部課程コース紹介ビデオクリップのページがあります。チェケラは2008年の夏学期からスタートしました。毎学期数本ずつ新作が増え続けており、今現在35本のビデオが掲載されています。

→ チェケラはコチラ

授業のはじめから終わりまでを全てお見せしているのではなく、「コース紹介」という名前のとおり、授業のハイライトを数分だけ切り取って、雰囲気を感じてもらう作りになっています。海外の大学に行ったことがない人も、このビデオを見れば「アメリカの大学の授業」をイメージできるのではないかと思います。

さて、この35本の中で、再生回数が一番多いビデオは一体どれだと思いますか??

もちろん、2008年当初にアップされたものが一番有利。
輝く1位も2008年秋学期に登場したクラスです。
しかし、理由は年月だけではなさそう。というのも、再生回数は3000回を超え、ダントツのトップだからです。(次点との差が約2000回!)

さあ、第1位は……

授業のひとこま 【Japanese 1001: 日本語基礎I /Japanese Elements I 】小山信子先生

です! →映像はコチラ

海外からの視聴も多く、日本語学習に関心のある人、アメリカの大学の日本語クラスに興味のある人などが見てくださっているのではないかと思います。TUJでは、2010年秋学期に日本語学科を開講しました。4年間を通して日本で学ぶ日本語学科の設置としてはアメリカの大学初となります。

通常の授業は、アメリカの本校と同様にすべて英語で行われますが、日本語の授業だけは先生も日本語で指導。TUJでは、日本での就職も見据えた日本語習得のため、初級から上級、会話集中、漢字、文学、通訳・翻訳などバリエーションのあるクラスを用意しています。

ビデオは、1本わずか数分。興味のある分野の授業をサーフィンして、アメリカの大学の雰囲気を味わってみませんか?

(Kunimatsu)

チェケラをサーフィン!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 秋学期の「チェケラ」 | テンプルこぼれ話

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中