テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

玉石混交 ネット上の無料コンテンツ

2件のコメント

先日の尖閣諸島での中国船衝突事故の動画流出でもみられたように、インターネットではその気さえあれば誰でも個人単位でTVやラジオのように情報を発信することができます。誰の検閲も受けない(場合が多い)インターネットの情報は、玉石混交、様々です。信憑性の低いもの、くだらないものも多いかもしれませんが、時にはこんなものも無料で提供されているのか、と驚くようなコンテンツもあります。

その一つがAppleが運営している教育コンテンツを提供するポッドキャスティングサービスの「iTunes U」。ここでは大学などの教育機関が講義などの動画や音声ファイルを学生向けや、一般向けに公開できるもの。2007年からスタートし、世界800以上の大学が参加、そのうちの約半数がその内容を一般公開しているそうです。参加している有名大学を挙げると、スタンフォード大学、イェール大学、マサチューセッツ工科大学、オックスフォード大学などなど。日本では今年の夏に、東大、早大、慶応大、明大などが新に参加したことでも話題になりました。

iTunes Uでは、例えば、ハーバード大のマイケル・サンデル教授の「Justice(正義)」の講義を無料で視聴することができます。ご存知の方も多いと思いますが、この講義はあまりの人気ぶりにハーバード大が建学以来始めて講義を一般公開することを決めたものとしても有名です。8月には、東大での出張講義も行われたほど。

講義の内容をもとにまとめた書籍「これから正義の話をしよう」は、哲学書としては異例の売れ行きを上げているそうです。このような講義が、書店で本を購入するまでもなく、無料で見れてしまうなんて本当にスゴイことだと思いました。

先日、Appleが販売する「Apple TV」を購入しました。これは自宅のコンピューターとテレビを繋げることができる装置で、リビングでテレビ上で音楽や写真、動画、ラジオ、またビデオがレンタルできます。「だから?」と思われる方もいるかもしれません。物心ついた頃には近くにパソコンがあった世代の方はどうなのか分りませんが、20代直前にパソコンを知った私にとっては、パソコンで視聴するコンテンツをTVの画面で視聴できる方がとてもしっくりくるし、待ち望んでいたことでもありました。いまや、エンターテイメントだけでなく、世界中の大学の講義もTVで自分の好きな時間にソファでくつろぎながら視聴できる時代になったんですね。今後の展開がエキサイティングでもあり、ちょっと末恐ろしくもあり。

総合的には楽しみ・・・・でしょうか。

(w. watanabe)

玉石混交 ネット上の無料コンテンツ」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: (続) 混合玉石 ネット上の無料コンテンツ « テンプルこぼれ話

  2. ピンバック: (続) 玉石混交 ネット上の無料コンテンツ « テンプルこぼれ話

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中