テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

インターンの星-File 16 【ABC News】

1件のコメント

第16回目は、アメリカの3大ネットワークのひとつ、ABC放送のニュース部門であるABC Newsでインターンを経験した武士さんのインタビューです!

■ プロフィール
武士 史典さん(Fuminori Takeshi)。コミュニケーション専攻の4年生(Senior)。修学旅行でカナダやニュージーランドを訪れてから、海外に興味を持ち始める。将来の目標は、報道か映画制作に関係した仕事に就くこと。

◆ インターン先: ABC News

◆ 期間: 2010年4~7月
——————————————

■インターン先を選んだ理由は?
ジャーナリズムと映画製作に興味があったのですが、そういった業界で働いたことがなかったので、将来どんな仕事をしたいのか漠然としていて絞れずにいました。そこで、インターンシップの機会を活用して、報道業界を経験してみようと思ったんです。

■どんな仕事・経験をしましたか?
初仕事の現場は、鎌倉の鶴岡八幡宮。
流鏑馬(やぶさめ)の取材で、このときは技術面でのアシスタントをしました。ABC Newsでは、日本や日本の企業が関連するニュースはもちろん、日本文化やトレンドなどを取材・製作しているんですよ。(↓↓実際の映像はコチラ↓↓)

Mixiの笠原社長にインタビューをさせていただいたときには、企画書作成から取材依頼、アポイントなど一連のアレンジを行いました。ビジネス文書の書き方や、言葉遣いの難しさを実感しつつ、徐々に学んでいきました。無事に終わった後の達成感はとても大きかったです。

■印象に残っていることは?
トヨタの決算報告の記者会見に同行した時のことです。会場には大勢の取材陣がいて、多くのカメラがまわっています。そのカメラに他社のスタッフが入ってしまうこともあるんですが、その時カメラマンが「フレームに入らないで!」と大きな声で注意しました。記者会見の真っ最中だったので、正直びっくりしました。報道のプロとしての仕事をする、その気迫と真剣な姿勢を感じた瞬間でした。

■最後に
このインターンを通して、技術面、日本そして世界の情勢、人との接し方を学べたと思います。取材先やテレビ局に同行することで、知識や情報も豊富になりました。来年大学を卒業したら、強みである英語力と学んだ専門知識を、社会人として活かしていきたいと思っています。

—————————————–

(Kunimatsu)

インターンの星-File 16 【ABC News】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: インターンシップ 十数年前、そして現在 | Remember 1982?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中