テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

日本でシューカツ:英語版 就職活動ガイドブック 刊行

2件のコメント

TUJの就職部が日本での就職を希望する学生を対象にした英語の就職活動ガイドブック、「Job Hunting Handbook」を作成しました。就職部では、日本のビジネス社会での礼儀やマナーも含め、TUJの学生が就職活動を成功させるためのきめ細かなノウハウ満載の就職セミナーやワークショップを年間を通じて開催しています。そして、このガイドブックは、その教科書として活用していくそうです。

グローバル人材の需要が高まる近年、入社(通常4月)の1年半前から始まる日本の「新卒採用」への準備不足が理由で、グローバル人材として十分な素質をもったTUJの学生がその本領を発揮する前に、初期段階で選考から漏れてしまっては、たまりません。TUJの学生も日本の大学生と同じ土俵で就職活動するためには、日本での採用プロセスを知り、時間をかけて十分準備する必要があります。そして、その就職サポート体制が整っているのが、TUJの強みでもあります。

一方、アメリカでは、在学中のインターンシップを通じて卒業前に採用が確約される場合もありますが、就職活動は学位をきちんと取得した卒業後に行うのが原則。米国留学した学生が、いざ日本に帰国して就職活動をしようとしたら、「新卒採用」としてのエントリーは既に終了している、という厳しい現実があります。

実は、TUJの就職部には、海外の他大学に通う学生からも「日本の企業に就職したいんだけど、どうしたら良いでしょうか」というデスパレートな問い合わせがたまにあるそうです。実際、気の毒なのですが、でも残念ながら他の大学の学生まではTUJの就職部では対応していません。・・・というか、当たり前ですよね。米国大学でありながら、日本で就職活動ができ、丁寧な就職サポートが受けられるのはTUJの学生の特権なのですから。。。

(w.watanabe)

日本でシューカツ:英語版 就職活動ガイドブック 刊行」への2件のフィードバック

  1. 例え非公式なブログであっても、大の大人が他大学の学生を批判をするのは、1人のTempleの学生として恥ずかしいです!何か余裕がない感じがして、読んだあと後味悪いです。

  2. Kohei-san,
    私のブログを読んで気分を害されたようで、大変申し訳ありません。他の大学を批判したつもりは無かったのですが、そのように受取られてしまうような内容になっていたようで、すみませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中