テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

Teacher of the Year 受賞、 ジョン・モック教授の授業のひとこま

コメントする

広報部ではTUJの学部課程のクラスを撮影、“コース紹介ビデオ”として
TUJのウェブサイトとTUJのオフィシャルYouTubeにアップしています。
2008年の夏学期から開始、少しづつですが増え続け、
現在約20のコースのビデオを公開しています。

ハンディカムで素人のスタッフが担当しているので、
雑音が入ったり、アクションの大きい教授にはついていくのがやっとだったり。。。。
そんなカメラワークのアラはありますが、TUJで提供する教育の一端を
少しでも多くの人に知ってもらえれば幸いと思っております。

さて、その“コース紹介ビデオ”に、2010年度Teacher of the Year*を受賞した
John Mock教授のクラスがアップされたので、是非、みなさんご覧ください(ビデオを見る)。

日本の歴史のクラスで、撮影当日は平安時代の藤原氏による
摂関政治についてのレクチャーが行われていました。

とかく歴史の授業というのは講師に左右され、眠気を誘うか、
または講義がおもしろく時間が経つのを忘れてしまうかどちらかだと思うのですが、
John Mock教授の「英語で学ぶ日本史」は後者の方でした。
とても分りやすく、もし日本史を教授から教わっていたら、
もっと日本史が好きになっていたかもしれない、と思いました。

 *Teacher of the Yearは、学生の投票により選出されるもので、
毎年6月の卒業式で発表されます。(卒業式での受賞映像 (タイムライン00:34:20ごろです)

(w.watanabe)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中