テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

『気になる、じゃあ、読もう。』

コメントする

今年2010年は、“国民読書年”。
読書への国民意識を高め、真に躍動的なものにしていくことを目的に、昨年6月の国会決議により定められたそうです。

キャッチコピーは、「じゃあ、読もう。」

「じゃあ」ってどうなんでしょう。。。

そう思って調べてみたら

「『早寝早起き、じゃあ、読もう。』や、『失恋した、じゃあ、読もう。』など、
それぞれに楽しい使い方をしてください」

(財団法人 出版文化産業振興財団の肥田理事長コメント/日本印刷新聞 2009/11/18より)

ということで、私は、
『気になる、じゃあ、読もう。』
を実行してみました。

何が気になっていたのか。
それは、テンプル大学の創設者 ラッセル・コンウェルRussell H. Conwell氏(1843~1925)の“ダイヤモンド”のこと。

「ラッセル・コンウェルといえば、“Acres of diamonds”」

“Acres of diamonds”というのは、コンウェル氏が全米各地で6000回以上も行ったと言われる、アメリカでは知る人ぞ知る、有名な講演なのだそうです。

恥ずかしながら、タイトルしか知らなかった私。
冬休みに、講演をまとめた本を読んでみることにしました。

まず、アメリカ本校(Temple University Press)が出版したものを1冊ライブラリーでゲット。 →→→
古典の雰囲気たっぷりです。

 

そして、日本で出版されていないか念のため確認して見ると、なんと3冊もありました! ↓ ↓ ↓
 

                                                                                                                                                        タイトルはそれぞれ違いますが、すべて“Acres of diamonds”を基にした内容となっています。

さて、
テンプル大学の初代総長 コンウェル氏は、弁護士を経て牧師となったお方。
宗教にちなんだ話が並んでいるのかな。。。と本を開いてみると、

なんとなんと、

「こんな話があるんだよ」、「こんな考え方があるんだよ」、と、

“商売の精神の根本とは”、
“お金を得ることとはどういうことなのか”、

が、とてもわかりやすく説かれています。
話を聞いているような感覚で、あっという間に全部読んでしまいました。

100年以上前の話なのに(100年以上前だから?)、
ハッとしたり、思わず読み返してしまう文章も。

ぜひ一度読んでいただきたい、おすすめの一冊です。                                                             

~「お金」は「ありがとう」の分だけ集まってきます。
ありがとうを集める手段も力も、
自分自身の中にあることを気づかせてくれる素敵な本です。~

(「あなたの宝はどこにある?Acres of Diamonds」   ディスカバートゥエンティワン刊 
ワタミ社長 渡邉美樹さん 推薦帯文より)

原文をお読みになりたい方は、コチラで! 原書はTUJライブラリにあります。
日本で出版されている訳書はTUJ広報部にありますので、
学内でお読みになりたい方は、お気軽にお申し出ください☆

あなたの「じゃあ、読もう。」
お待ちしております。

(Kunimatsu)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中