テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

江戸の仇を長崎で討たないで

2件のコメント

いま、米国フィラデルフィアのテンプル大学本校がちょっとした騒ぎになっています。

以前のブログ(3/26補助金カットはいずこも同じ)で、ペンシルベニア州からの補助金がテンプルの全収入(付属病院に関する収入を除く)に占める割合は2割程度、と紹介しました。この補助金、今年は1億7,500万ドルの予算案が提出されていたのが、州下院議会で審議ストップになってしまったのです。

日本でも大学付属病院はたくさんありますが、テンプル(正確には「テンプル大学ヘルスシステム」という大学とは別の組織)もいくつか病院を経営しています。そのうち、赤字経営が続いていたノースイースタン病院について、テンプルは今年6月末、事実上クローズして救急外来センターに衣替えしました。大規模な人員整理も行われたようです。

これが地元議員の怒りを買い、「報復措置」として補助金交付の審議に待ったをかけました。

補助金がゼロになったらどうなるかというと、大学の維持のためには学費を45%(年間平均5,000ドル)値上げせざるを得ないという試算が公表されています。

この議員さん、病院の経営判断が気に入らないからといって、学生を人質にオトシマエをつけようというわけですから、江戸の仇を・・・な感じがしなくもありません。

ということで、本校では今大学をあげて嘆願署名キャンペーンを展開しています。日本からもワンクリックで嘆願書に署名できます

なお、以上はすべてフィラデルフィア本校の話です。ジャパンキャンパスの運営は日本法人で財務的に独立していますので、影響はありません。でも、やっぱり本校の学生のことを考えるとちょっと気になります。

来週には結論が出るようです。

(中川)

江戸の仇を長崎で討たないで」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 江戸の仇はどこいった? « テンプルこぼれ話

  2. ピンバック: コルベット様、どうか補助金減らさないで « テンプルこぼれ話

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中