テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

インターンの星-File 03 【在日スウェーデン大使館/在日アフガニスタン大使館/WFP国際連合世界食料計画】

3件のコメント

第3回目は、スウェーデン大使館で、なんと3つめ(!!)のインターンを行う嶋野くんにインタビューをしました。豊富なインターン体験に加えて、就職活動についても聞いています。では、どうぞ!

■プロフィール
嶋野 顕太郎さん(Kentaro Shimano)。
経済学専攻、政治学副専攻の4年生(Senior)。カナダに在住していた中学時代から、日本人としてのアイデンティティを模索し始める。日本の根底にあるものを直に見てみたいと考え、仏教系の高校に進学(1年間アメリカ留学)。その後、日本での大学進学を希望し、日本にいながらアメリカの教育が受けられるテンプルジャパンを選んだ。

スウェーデン大使館 商務部でインターン中の嶋野くん。IKEAやH&Mなど、日本でもスウェーデン企業の発展は目ざましいですね。

スウェーデン大使館 商務部でインターン中の嶋野くん。IKEAやH&Mなど、日本でもスウェーデン企業の発展は目ざましいですね。

 

◆インターン先と期間: 
在日スウェーデン大使館(2009年1月~3月)
在日アフガニスタン大使館(2008年10月~12月)
WFP 国連世界食糧計画(2008年2月~4月)

————————————–

■インターン先を決めた理由は?
将来、国連職員になってアジア発展に寄与したいという夢があり、WFPを選びました。また、まだ訪れたことのない国の人々や仕事に関わってみたいと思い、大使館でのインターンも希望しました。

■どんな仕事・経験をしましたか?
全体的に翻訳や資料作成などのデスクワークが中心でしたが、アルバイトでは接客の経験しかなかったので、どの仕事も新鮮に感じました。とくに最初のインターンのときは、「仕事ってこんなにおもしろいものなのか!」と感動しました。
WFPでは、寄付金の使途レポート作成を任せられ、責任を持ってプロジェクトを遂行するという醍醐味を味わうことができました。アフガニスタン大使館では、おもに大使がプレゼンの際に使う資料の作成を、スウェーデン大使館では、商務部にて企業参入に際しての調査やサポートを行いました。

■印象に残っていることは?
3つのインターンを経て、相手の国民性や文化によって、仕事の進め方に工夫が必要だということを実感しました。良い・悪い、合う・合わないではなく、相手を理解し柔軟に対応する。これは、今後、他の国の人と一緒に仕事をしたり、交渉をしたりするときに必ず役立つと思います。

■ インターンについて&一言
インターンで経験できることは、すべて役立つことばかり。絶対に挑戦したほうがいいと、皆に言いたいです。エクセルやワードを使った実務や、翻訳の際に専門用語を学んだりすることは、もちろん勉強になります。ときには、パソコンを離れてコピーや封入などの作業を行わなければならないときもありました。しかし、こうした雑務も、実際に仕事として必要な場面はあるし、経験して無駄になるようなことは何ひとつないと思いましたね。

■インターンは就職活動にどのように役立っている?
インターン実績を記載することによって、履歴書とエントリーシートがキラ☆キラ☆と輝きます(笑)。書類選考の時点で人事の方に興味を持ってもらえたり、面接のときにインターンの話を通して自分をよりよく知ってもらえるのは、大きな利点です。また、インターン経験が自分への自信につながっていることも事実。何が来ても大丈夫です!

p_detail483cb541a3a6f11

 

 

 

 

 イベントの運営にも携わることができ、楽しく実のある経験となった ©WFP

アフリカの飢餓撲滅のためのイベント「ウォーク・ザ・ワールドFOR アフリカ~地球のハラペコを救え。~」 ©WFPアフリカの飢餓撲滅のためのイベント「ウォーク・ザ・ワールドFOR アフリカ~地球のハラペコを救え。~」 ©WFP

 
※2008年度のテンプルジャパン学生のNGO研修報告会についてはコチラ
————————————————————————————–
 

嶋野くんは、テンプルジャパン野球部の元キャプテン。インターンや就職活動に忙しい日々ですが、今も部員として部活動に積極的に参加しているそうです。
(何を隠そう、テンプルのスタッフ野球チームとも試合や合同練習を行う仲で、広報部にもよく立ち寄ってくれます。)

ということで、

~お知らせ~

テンプルジャパン野球部では、対戦チームを募集しております(活動エリア:港区近辺)。お問い合わせは、tuj_baseball@yahoo.co.jpまで。(スタッフチームも、選手、対戦チームを大募集中で~す♪)

 

<<予告>>
次回は、スペシャルオリンピックス日本・東京(知的障害を持つ人々に、日常的なスポーツトレーニングのプログラムと競技会を提供しているNPO)でインターンを経験した学生の声をお届けします。またまた就職活動真っ最中のアクティブな学生の登場です。お楽しみに!

 

(Kunimatsu)

インターンの星-File 03 【在日スウェーデン大使館/在日アフガニスタン大使館/WFP国際連合世界食料計画】」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: インターンの星-File 15 【在日米国大使館 ATO(農産物貿易事務所)】 « テンプルこぼれ話

  2. ピンバック: インターンシップ 十数年前、そして現在 | Remember 1982?

  3. ピンバック: インターンシップ 十数年前、そして現在 | Remember 1982?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中