テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

インターンの星-File 01 【在日米国大使館 商務部】

5件のコメント

インターン経験のない私Kunimatsuが、憧れ☆も込めて、テンプルジャパンのインターン学生体験談をこれからシリーズでお届けします。

名づけて“インターンの星”!  (未来に向かって輝く星をイメージ)
第1回目は、在日米国大使館商務部でインターンを経験した高澤さんにお話をききました。

■プロフィール
高澤 友霞さん(Tomoka Takazawa)。
現在、コミュニケーション専攻の3年生(Junior)。もともと教職を目指していたが、高校時代L.A.のアミューズメントパークに訪れた際に、その魅力に取り込まれ、レジャー/ツーリズム業界への転身を決意。高校卒業後、テンプルジャパン出願のためTOEFLを独学で勉強し、1年後に学部課程に入学。
◆インターン先: 在日米国大使館 商務部
◆期間: 2008年9~11月

米国大使館ブースで受付も経験(写真右:高澤さん)

米国大使館ブースで受付も経験     (写真右:高澤さん)

——————————————

■インターン先に米国大使館を希望した理由は?
以前から、「アメリカで働きたい」、「アメリカのことをもっと知りたい」と思っていました。
テンプルジャパンのインターン受け入れ先はすべて国際的な企業や団体ですが、大使館は国を支える機関のひとつであり、責任や存在の大きさにひかれたのが理由です。

■どんな仕事・経験をしましたか?
資料作りやリサーチなど、主にオフィスワークに従事しました。
また、商務部が主催や後援をするトレード関連のイベントが多くあり、私もインターン期間中に3回参加させていただきました。その際、ゲスト応対だけでなく、招待状の作成や資料の翻訳などイベントにまつわる業務も経験しました。
商務部は米国企業と日本をつなぐ部署のため、基本的に英語と日本語の両方で業務が行われます。大学生活で学んだ“2ヶ国語を使う環境での順応力”や“言葉選びのコツ”が役立ち、これらは国際ビジネスに欠かせないものなのだなと実感しました。

■印象に残っていることは?
アメリカのある市場についてリサーチを任されたとき、なかなか資料を見つけられないことがありました。論文やプレゼンの準備などで普段から探し慣れているはずなのに。
悔しくて、帰宅してからも調べて、ようやく見つけたのが日本のサイト!
アメリカのサイトを必死に探していたのに、実は日本で調査発表されていた資料があったんです。先入観にとらわれず、角度を変えて物事を見ることも大切だと学びました。

■インターンについて&一言
私がインターンに採用されたのは、積極的な姿勢を評価されたからだと思います。大学でも積極的に外国人のクラスメイトに声をかけたり、教授と話をしたりして、できるだけ多くコミュニケーションをとるようにしています。
私は海外留学の経験はないのですが、すべて英語で行われるテンプルの授業にも慣れて、今は来年の卒業を目標にして、平日は学業に打ち込んでいます。
週末はアミューズメントパークで、終日アルバイト。あるアトラクションでキャストをしています。外国のお客様に英語で対応できる資格も取得し、その証である特別なバッチをいただいたことは大変嬉しく誇らしく思っています。
—————————————–

実績のあるテンプルジャパンだからこそ、今も実現している米国大使館でのインターンシップ。ほかの大学ではなかなかできない体験ですね。大使館でインターンをすることを目標に、テンプルジャパンに編入してきた学生もいます。

そのほか、アイルランド大使館、アフガニスタン大使館、スウェーデン大使館などでも、テンプルの学生インターン達が活躍しています。

最後に。
TUJには、観光ビジネス学科(Tourism and Hospitality Management)があります。なのに、レジャー/ツーリズム業界で活躍したいと考える彼女が、なぜコミュニケーション学科を専攻したのか? 少し不思議に思って聞いてみました。
その答えは……、

『外国のお客様と接するときに、英語で最高のコミュニケーションをとれるようになりたい。
それが一番の目標でした。コミュニケーション学科は、そのための表現方法がもっとも学べる学科だと思ったんです。
当たり前かもしれませんが、この学科の教授陣のコミュニケーション力は、格別にすばらしい! コミュニケーションを専攻して本当によかったと思っています』

穏やかな話しぶりの中にも、芯の強さがにじみ出ていた高澤さん。“自分を信じて人事を尽くす”という彼女の姿に、私もパワーをもらいました!ありがとう!

<<“インターンの星”予告>>
次回は、TELL(Tokyo English Life Line—電話や対面で英語によるカウンセリングを行うNPO)でインターン経験をした学生の声をお届けします。お楽しみに!

(Kunimatsu)

インターンの星-File 01 【在日米国大使館 商務部】」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 4月8日(木)、TUJフィルム・フェスティバル2010を開催! « テンプルこぼれ話

  2. ピンバック: インターンの星-File 15 【在日米国大使館 ATO(農産物貿易事務所)】 « テンプルこぼれ話

  3. ピンバック: インターンシップ 十数年前、そして現在 | Remember 1982?

  4. ピンバック: インターンシップ 十数年前、そして現在 | Remember 1982?

  5. ピンバック: インターンシップ 十数年前、そして現在 |

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中