テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

テンプルで『建築』が学べるってご存知でした?

コメントする

テンプルジャパンには、秋学期のみ開講される『建築学科のコース』があります。

このコースは他の学科と違いテンプルジャパンで学位は取得できないのですが、

主に本校の学生を対象とした短期留学プログラムのうちの人気コース。


建築、都市計画またはアートのバックグラウンドがある方で、

提出したポートフォリオが教授に認められると、

本校の建築学科からの留学生でなくても受講し単位を取得することができます。

 

東京都内だけでなく、京都へのフィールドトリップも盛り込まれており、

歴史ある建造物から近代建築まで日本の建築文化を満喫できます。

Tokyo』という近代都市で建築を学べるこのコースは、

アメリカ人だけでなく世界各国からの留学生にも人気があります。

 

教鞭をとるのは、インド出身のGeeta MEHTA先生

Geeta先生自身、アメリカ、ニューヨーク州のコロンビア大学で学んだ後、

東大で都市計画の博士号を修得したという国際的なバックグラウンドを持ちます。

 

昨年の秋学期は、国士舘大建築デザイン工学科との合同設計課題で

INAX青山ショールームビルの提案」に挑戦していました。

 

とある12月のある日、Geeta先生の教えるそのコースに

ビデオ撮影にお邪魔してきました


 

テンプルならではの少人数のクラスは10人弱。

アメリカをはじめ、エジプト、ペルー、インド、メキシコ、と

様々な国籍をもつ生徒さん達が集まっていました。とても国際的です。


当日は、クラス内での最終プレゼンの日。

皆、少し眠そうだった理由は、課題の追い上げで2日おきにしか

睡眠をとれていないから、とのこと。・・・なるほど、私も大学時代を思い出します。

 

建築分野にあかるくない私ですが、生徒さんの作品は素晴らしいものでした。

実は、数日後に国士舘大学で行なわれた、

プロフェッショナルの建築家の方も20人ほど審査員で参加した最終プレゼンで、

テンプルのMelissa Hauserさんが最優秀賞を獲得!!!

パチパチパチ(拍手)!


尚、このクラスでの学生の作品は昨年度12/1925の期間、

東京銀座のINAXで公開されました。

 

キャンパス内でこれら生徒さんの優秀な作品を展示、公開できるスペースがないのがとても残念です!

(広報部  W. Watanabe)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中