テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

キャンパスでも“こころの健康管理”

dscn10524テンプルジャパンにはカウンセリング・オフィスという組織があります。そこが主催するイベント、『こころとからだのリラクゼーションシリーズ』に参加してみました。このシリーズでは、毎回、呼吸法や瞑想、そしてヨガなどのリラクゼーション方法を紹介し、実践しています。なんと、テンプルの学生や教職員は誰でも無料で参加できるワークショップです。 

 

今回は、シリーズ最終回のヨガ。呼吸を意識しながら、やさしいポーズをとっていきます。

無理をしないで、ゆ~っくり、ゆ~っくり……。

「自分自身と相談しながらでいいですよ」。ファシリテーターがサポートしてくれるので、初心者でも安心です。

 

2008秋��期 イベントのお知らせ

2008秋学期 イベントのお知らせ

アメリカでは、学生が充実した大学生活を送れるよう、こうしたイベントや個別相談を通して、カウンセリング・オフィスが精神的なサポートするのが一般的。カウンセラーは、学生自身が自分のことをよりよく知り、抱えている問題への対処や目指す目標を達成できるよう支援します。

テンプルジャパンでも、専門カウンセラーによるプライバシー厳守のカウンセリングを行ったり、リラクゼーションやストレスマネジメント、コミュニケーションスキルなどのワークショップを開催しています。(すべて無料)

 

一昔前の日本では、こころが病にかかってしまってから専門家に相談をするケースが多かったと思いますが、ようやく近年になって、従業員の“こころの健康”に関心を持ち、カウンセリングや知識向上のための取り組みを行う企業が増えてきました。同時に、学生のメンタルヘルスというテーマに取り組む日本の大学も徐々に増えているようですね。

 

こころもからだも、健康が一番! こころの風邪にも、予防とケアは大切ですね。(KK)

コメントは受け付けていません。