テンプルこぼれ話

テンプル大学ジャパンキャンパス 広報部blog

ふくろうビール登場!

RedOwlAle

15日に行われたテンプルジャパンの同窓会用に、特別に作ってもらったビールです!
製造元は静岡のベアード・ブルーイングさんです。

その名も「Red Owl Ale」(赤ふくろうエール??)。リッチなモルト・フレーバーにほのかなチェリーの香り。参加した200名の卒業生のみなさんにも好評でした。ラベルデザインももちろんオリジナルです。

で、なんで「ふくろう」か、というと、ふくろうはテンプル大学のマスコットなのです。主にスポーツチームに使われている実物はこれ。マスコットといって日本の感覚でカワイイものを想像すると、ちょっと違いますね。

で、なんで夜行性のふくろうがマスコットか、というと、テンプル大学の前身が夜間学校だったからだそうです。由来を紐解けば、創設者のRussell Conwell氏は、夜学に励む若者に対して、”The owl of the night makes the eagle of the day.” といって励ましたとか。

今では大学の夜間部も少なくなったようです。(MN)

コメントは受け付けていません。